So-net無料ブログ作成
Ads by Google Ads by DMM.com 3Dプリント DVD通販、レンタルをDMMで楽しもう Ads by 忍者AdMax

これはひどい!選挙での「白票」をミスリードする謎の集団「日本未来ネットワーク」のサイトが突如出現 [国内ニュース]

はごー工作?(汚い工作?)

青木大和くんに続き、またも怪しいサイトが・・・

Buzzap!
http://buzzap.jp/news/20141127-mirai-senkyo/
以下引用
選挙での「白票」を「社会を変える力がある」とミスリードする謎の集団「日本未来ネットワーク」のサイトが突如出現
2014年11月27日16:00 by 深海 | カテゴリー 社会 | タグ これはひどい, 政治, 選挙
公示を間近に迎えた衆議院議員総選挙。ここで突如「白票」に「今の社会を変える力があります」と主張する妙に洗練されたサイトが登場し、憶測を呼んでいます。

◆白票を投じるようミスリードする謎の集団「日本未来ネットワーク」
このサイトを作成したのは「日本未来ネットワーク」を名乗る集団。「黙っていないでNOと言おう。」のキャッチコピーの下、投票したい候補者がいなかったら「白票」を投じようと呼びかけています。

黙ってないで、NO!と言おう。 日本未来ネットワーク(魚拓)

まず前提として、白票には全く意味がありません。候補者以外の名前を書いたり判読できない票と同様に無効票として扱われるため、棄権と同様、候補者の当落には一切関係ありません。

投票しても無効になる白票の行方|政治・選挙プラットフォーム【政治山】

白票とは (ハクヒョウとは) [単語記事] – ニコニコ大百科

しかしこのサイト上では

入れたい候補がいないとき、誰に入れてわからないときは棄権せず、”誰もいないよ!”と言いましょう!その思いを白票に込めて投票しましょう!
その声は、きっと政治家達に、権力者達に伝わります。そして彼らはその声に配慮せざるを得なくなります。

と主張。あまりにも無茶過ぎる発想に唖然とする他ありません。システム上無効票でしかない白票にどのような効果が期待できるというのか納得できる説明はなく、ここで述べられているのは希望的観測以上のものではあり得ません。

例えば今年3月に行われた大阪市長選挙では投票総数の1割を超え、2位候補の得票数の2倍近い45098票もの白票が投じられました。しかし再当選した橋下徹氏は「白票が多かったのは、メディアの責任だ。皆さんも反省してほしい」と述べて自らの責任とは考えておらず、政策にも大きな変更はありません。

【大阪市長選】「白票が多かったのはメディアの責任」 橋下市長が就任会見で – MSN産経west

大阪市長選 白票4万5098票 橋下氏再選も最低投票率 ― スポニチ Sponichi Annex 社会

このサイトには女性政治家を題材にマンガが載せられていますが、あたかも白票がプレッシャーを与えるかのようにミスリードする内容。

◆「信頼できる政党か不安」とさりげなく野党批判、「与党 or 白票」を迫る形に
特定候補者への不信任を示すのであれば対立候補に投票するのが一般的な投票行動と言えますが、このサイトでは「与党に反対する野党に至っては、そもそも信頼できる政党たりえるのかが不安な状況で、投票するのがはばかられるような現状」とひとくくりに批判し、あくまで白票を推奨します。

投票率が下がったり無効票が増えれば組織票を持つ大政党が有利になることはこれまでも繰り返し指摘されてきました。ここで勧められているような白票での投票は「黙っていないでNOと言おう」どころか、結果的に強烈な規模の与党が生まれることに「YES」と言っているのと何一つ変わりません。

選挙で支持したい人がいないから抗議の意を込めて白票を投票…とは言うものの

しかもサイトの文章の締めには

アメリカのように2大政党が競り合うより、安定した与党が変革を重ねるほうが国民性に合っていると思われる日本で、投票したい候補がいないという気持を白票で表現するという、日本独自の民主主義文化を創り上げていけたらと思っています。

などと、2大政党制ではなく「安定した与党が変革を重ねることが日本の国民性に合っている」という無根拠な論を展開。さらに「投票したい候補がいないという気持を白票で表現」することを「日本独自の民主主義文化」にしていきたいと結んでいます。

◆お金を払ってページを宣伝させていることも明らかに
政治にNOを言うはずが、結局は与党が安定的に主導して変革を行うことを是とし、民主主義の自殺と呼んでも過言ではない白票を日本独自の民主主義文化にするなど、全く以て理解不能な「日本未来ネットワーク」の主張。

いったい彼らは何者なのか?ネット上を検索してみても情報は一切見当たりません。不思議なほど小奇麗で洗練された当該サイトとツイッターアカウントのみが存在しており、活動実績は一切不明です。

日本未来ネットワークのアカウント。11月25日に以下のつぶやきを1度行ったのみで、その前後の履歴は確認できません。フォロー先も公式アカウントを中心とした有名人だけです。


しかも非常に興味深いのが、以下のように「SNSで特定の商品などを紹介したユーザーがお小遣いをもらえるサービスを用いて、同サイトの宣伝・拡散が行われている」という点。つまり日本未来ネットワークには、そのようなサービスを運営する業者と交渉し、広告を出稿するだけの組織力と資金があるわけです。


日本未来ネットワークの意見広告が拡散される様子 – Togetterまとめ

「棄権するより白票を」という主張は珍しいものではありませんが、それが「今の社会を変える力があります」と強引にミスリードした上に、政治にNOと言うはずが「安定した与党が変革を重ねる」ことを是とするなど非常にちぐはぐな同サイト。これから総選挙までの間にどのような情報が発信されていくことになるのか、非常に注目されます。

◆かなり早い段階でサイト開設準備、時系列をまとめてみた
なお、記事公開後にBUZZAP編集部でドメイン登録情報を検索したところ、「日本未来ネットワーク」を名乗る集団が公開したサイトのドメイン「mirai-senkyo.com」が取得されたのは2014年11月12日の23時43分ごろ。

先日話題となった、大学生2名が小学4年生になりすまして作成し、炎上した政治サイト「どうして解散するんですか?」のドメインが取得された時期(11月18日)よりも前のことです。

なお、今回の解散総選挙を主要メディアが報じ始めたタイミングと合わせて時系列をまとめるとこんな感じになります。

・11月9日
読売新聞が「増税先送りなら解散、年内にも総選挙 首相検討」と報道

・11月10~11日
主要各紙が追従

・11月12日
日本未来ネットワークを名乗る団体が「mirai-senkyo.com」を取得

・11月17日
内閣府が2期連続マイナスとなるGDP速報値発表

・11月18日
安倍首相が解散総選挙の実施を表明

・11月18日
NPO法人代表、青木大和氏が「どうして解散するんですか?」のドメイン「why-kaisan.com」取得

・11月22日
「#どうして解散するんですか?」公開→炎上を経て青木大和氏、Tehu氏が謝罪

・11月25日
「黙っていないでNOと言おう。」公開

つまり解散が確定していないどころか、解散やむなしの空気を決定づけた7~9月期の国内総生産(GDP)速報値発表よりも前から準備が進められていたことになる今回のサイト。いったい誰が何の目的で立ち上げたのでしょうか。非常に気になります。

引用終わり

鬼女様たちが突き止めてくれるかもしれませんwww

ではまた
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ネットコミュニティ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

Ads by DMM.com DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト AKB48 LIVE!! ON DEMAND SKE48 LIVE!! ON DEMAND NMB48 LIVE!! ON DEMAND HKT48 LIVE!! ON DEMAND 動画配信 アイドルチャンネル 日本フットサルリーグ「Fリーグ.ch」 動画 ロードオブワルキューレ オンラインゲーム クイズオブワルキューレ オンラインゲーム 麻雀オブワルキューレ オンラインゲーム 感染少女 オンラインゲーム 戦国闘檄 オンラインゲーム HOUNDS オンラインゲーム 千年戦争アイギス一般版 オンラインゲーム パズキューレ オンラインゲーム ラストサマナー オンラインゲーム 翠星のガルガンティアONLINE FLEET オンラインゲーム スカイロア オンラインゲーム 電子書籍 コミック 電子書籍 ボーイズラブ Arms MAGAZINE DVD通販 CD通販 ゲーム通販 ホビー・フィギュア通販 本・コミック通販 アイドルDVD数量限定キャンペーン DVD/CDレンタル コミックレンタル ブランドバッグ、ドレス、家電レンタル ブランド・ファッションレンタル 結婚式パーティーレンタル スーツレンタル

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。